【12億円】竹内力の自宅の場所は目黒区自由が丘?元大使館の大豪邸!

2 min
スポンサーリンク

竹内力さんはドラマや映画で活躍する俳優です。

そんな竹内力さんが自宅だった場所の目黒区自由が丘にあった

元大使館の大豪邸を売却していたと話題になっています。

今回はその竹内力さんの売却した豪邸について調べてみました。

スポンサーリンク

竹内力の自宅の場所は目黒区自由が丘!

竹内力さんは自宅の目黒区自由が丘の大豪邸を売却していたと話題になっています。

この豪邸は何度もテレビに出ている有名な家です。

竹内さんは、34歳の時、東京都内屈指の高級住宅街と言われている「自由が丘」に、土地代と建物で総額11億円の豪邸を建てられています。

「自由が丘」は東京都目黒区に位置する、東急電鉄東横線と大井町線の接続駅。1日の乗降客数は約15万人程度です。

単なる郊外の農村でしかなかったエリアですが、鉄道開通後は急速に発展。

ブティックやカフェなど、おしゃれを絵にかいたようなショップが並ぶ、

都内でも随一のおしゃれなショッピングタウンであり、高級住宅地として知られるようになりました。

街の通りには、「マリ・クレール通り」「メープルストリート通り」「サンセトアレイ通り」など、

他の街ではちょっと違和感のある素敵な名前がつけられています。

そして街のベースになるのが、1,300ほどでショップ構成される国内最大級の「自由が丘商店街振興組合」。

商店街が中心となり、1年を通して、さまざまなイベントが行われています。

竹内力の自宅は元大使館の大豪邸!

ここでは竹内力さんの豪邸について詳しく見ていきます。

外観


手前のペガサス像は竹内さんがデザインしたそうです。

夜のライトアップも綺麗ですね!

この豪邸、もともと大使館として使われていた建物を竹内さんが購入されたそうで、

なんと16部屋もあるほか、お風呂が5つ、リビングは70畳もあるのだとか。

内装

次に竹内力さんの豪邸の内装を見ていきましょう!

豪邸の中もすごいですね!

なんでも7LLLDKもあるんだとか!

自宅でパーティーを開かれた際には、200人もの人を招いたこともあるそうで、まるでお城ですね。

ちなみに、豪邸のほか、「ベンツ」「マセラティー」などの高級車も所有されているそうです♪

スポンサーリンク

豪邸の売却の経緯

竹内力さんはこの豪邸を不動産会社に売却しています。

その経緯を竹内力さんは取材でこのように答えています。

「10年前から、売ろうかと考えていたんだ。妻と暮らしているけど、広すぎるんだよ。

別々の部屋にいると声も届かない。インターホンはつけたけど結局使わないしね。

実際に使っているのは2、3部屋だけ。朝8時までにゴミ出しもしなくちゃいけない。

それにエレベーターがないから、3階に行くには階段を使う必要がある。

でも、自分がいつまで元気に動けるかわからないわけだから。言ってしまえば、“終活”の一種だな」

どうやら終活のためだったんですね!

スポンサーリンク

【12億円】竹内力の自宅の場所は目黒区自由が丘!元大使館の大豪邸!まとめ

いかがでしたか?

今回は竹内力さんの自宅だった大豪邸について調べてみました。

現在は不動産会社への売却は済んでいるということなので、

次の自宅はどんな家なのか見てみたいですね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA